私はセーラームーンになれない。

80's産トランスジェンダーの備忘録

「私達が美を追い求めるのは全ての男に対する緩慢な復讐」

 

 

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410140138j:image

 

 

こんにちわ
染色体XYです

 

みんな、今日も自動的にエストロゲン(女性ホルモン)分泌してる???

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410140345j:image

※女性ホルモンの化身として世界遺産に登録された女性の参考画像

 

 

 

私は自家発電出来ないので体外摂取してるよ!!

 

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410140712j:image

※女性ホルモンを喰らう著者近影

 

 

 

 

-----------------------------

 

 

 

タイトルの通り、我々が美しさを追い求め、また美しくあろうとするその全ての源泉や背景にあるものって、結局の所「復讐心」なのではないか

 

私がそうした思いに至ったのは、風俗時代の経験に端を発します

 

 

-----------------------------

 


私は所謂マニアック風俗である所の「ニューハーフヘルス」という業界で働いていました

 

 


客層の8割はストレート(異性愛者)の一般男性でその多くが

 

「興味本位」
「何となく」
「普通の風俗に飽きて」

 

みたいな特に凄い理由とかなく何となく刺激を求めて訪れたみたいな人が殆どでした

 


残りの2割がもうなんというか

 

「ニューハーフじゃないとダメ」

 

みたいな、前世でどんな罪を…という性癖の持ち主で、まーとりあえず私はその手の人間がほんとに無理でした

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410152732j:image

 


何が無理かって、まずこの仕事自体性自認と自尊心をフルボッコにされる仕事なんですよね

 

 

わかりやすく言えば、私は私の身体を憎んでる訳で、だけどその自身の身体コンプを切り売りしなきゃいけないというアンビバレントな構造になっている訳で

 


自分で自分の体を愛していて

 

「誇り高い」

 

とか思えてれば適材適所なんでしょうけど、私は普通に自分の身体キッショ…という感じだったので、とりわけしかもそうした私の身体的特徴を好んで、明確に性的な欲望を抱いて訪れてくる一部の男性達がマジでほんとごめん無理…みたいな感じなのでした

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410150114j:image

 

 


-----------------------------

 

 


風で死ぬほど聞いた、來々来世の分まで聞いたって客のQ&Aあるじゃないですか


それ、この業界にもあって、マジで2億回は聞いたっていう客の質問ランキングで上位3位には入る質問というか話が

 

「俺ってホモなのかな…」

 

という、質問というか、ぼやき?

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410142037j:image

 

 

「え、じゃあ全くの男の子と(SEX)出来るの?」
と聞くと

 

 

「いやそれは無理!男には興味無いもん!飽くまで女の子にち〇こ生えてるってのが味わってみたくて…」

 

 

みたいな事を言い出すのでじゃあもう答え出てんじゃん…
という

 

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410142220j:image

 

 


私がこれ言われてというか聞かれて一番イラッとしたのが、別に私は男として男が好き(ゲイ)な訳では無いし、無知は罪だなと思うのが、そういう女になろうとしてる人間を前にして

 

「俺ってホモなのかな…」

 

という無差別殺人かよみたいな言葉の鈍器を笑顔でフルスイングしてくるデリカシーどうした機能死んでる??という人間の純度の高い悪意というか無神経さってほんと、精神殺人事件としてニュースになって欲しいレベル

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410150213j:image

 


でもそうは言っても私もまだ性転換してない訳で、何を言っても

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410142602j:image

 

↑これ( =結局はホモでしょ? )を言われたら死ぬしかないんですけどね

 

 


とりあえずそんな感じの話をされた時は

 

「もしホモかもって悩むんなら売り専(男の子の風俗)とか行ってみたらいいと思います〜!!!」

 

と煽って苦笑いを誘う遊びに興じていました

 

 

私は悪くない…
これはお前が生んだ空気…

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410150305j:image

 

 

 


-----------------------------

 

 

 

さぁそれではここで皆さんお待ちかね

「マジで私が1000回は聞いた質問ランキング」

のお時間です!

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410143128j:image

 

 

―――――――――――――――


・1位
「いつから目覚めたの?」

・2位
「男が好きなの?」

・3位
「なんで働いてるの(目標は?)?」

 

―――――――――――――――

 

 


1位
「いつから目覚めたの?」

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410150943j:image

 

ほんとに死ぬほど聞かれたんだけどまず言いたいのが「目覚める」???

 

 

は??

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410151103j:image

 

 

 

 

.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

 

 

「俺!山田太郎!18歳!

 

18年間女好きで自分の性別とか全く違和感感じた事も疑った事も無かったけど、ある朝目覚めたらもしかして俺、女…?

 

っていう気がしてきちゃって……

 

 

俺…
一体どうなっちゃうの〜〜〜!?!!?!?」

 

 


.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+.。.:✽・゚+

 

 

 

 

 

みたいな事ある????


なくない???

 

 

目覚めたりしねーわそんなある日突然

 

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410150852j:image

 

 


私はブログでも書いてるけど気が付いた時には既に(幼稚園頃)

 

「あれ?もしかして私、男児…?」

 

みたいな感じだったので他の人がどうか知らないけどとりあえず「目覚め」はしない

 

 

そんなRPGの導入みたいな展開はない

 

 

―――――――――――――――

 


第2位
「男が好きなの?」

もーーーほんとこれについては

 

 


あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410143950j:image

 


という感じで


単純に質問の意味もよくわかんなかったですね

 

 

私にとっては

「トマトは赤いの?」
という話に近く

 

逆にむしろ


「超〜女好き!」


とか言ったらこの人どうすんだろみたいな感じでした

 

 

私は女子と交際経験自体無いので普通に男が好きですと答える以外に無かったんだけど、何が知りたかったのか逆に気になるわ

 

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410144350j:image

 

 

あとたまに気を使ったつもりで

 

 

「最近はいい時代になったよね!!
渋谷区も同性愛?だっけ??
結婚??とか出来るようになってきたし…
良かったね!!」

 


みたいな無知を爆弾に包んで放り投げてくるサイコキラーもいて

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410143950j:image

 

 

という感じでした(本日2度目)

 

 


パートナーシップ制度は基本的にTにはなんの恩恵も無いんですよね


でもこの辺を説明してると時短できたので良かったです!!!!!!!!!!!

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410144604j:image

 

 

 

―――――――――――――――

 

 


3位の

「なんで働いてるの?」

 

についてはどこも一緒ですね…

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410150943j:image

 


基本的にはあなたに関係はないという感じなんですが

 

ただ


「性転換の(費用を稼ぐ)為に」

 

と答えると

 

「もったいない!!!!!」

 


とか「嘘でしょ!!?!?!?」ってそのまま飛び降りたくなる事を言ってくる一部のヤバい性癖をもつ人間も多く、その都度心の中でしめやかに葬儀を営み丁重に埋葬して差し上げておりました

 

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410151815j:image

 

 


それってつまり


「特殊性癖を満たすためだけに一生存在しててよ〜!」

 

って言ってんのと変わんなくない?って話だし、言われるたびにバールの用意頼むってスタッフにコールしたくなる衝動に駆られたものです

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410144722j:image

 

 

 

-----------------------------

 

 

 

言葉は簡単に人を傷つける

 

 

これは何も私に限った事でなく全ての風俗、夜、いや昼職でも変わらず、女性が何気なく発されて不用意に傷付けられるって現象と全く同じなんですよね

 

 

中には勿論凄く気を使ってくれる人、LGBT問題について知識や造詣の詳しい人もいて、そういう人と話してると「ご理解が早く助かります…」と思ったものです

 

 

やはり知は身を助くんですね。

私もゆめゆめ気を付けるよう生きていきたい所存です

 

 

 

-----------------------------

 

 


そしてブログタイトルの

「私達が美を追い求めるのは全ての男に対する緩慢な復讐」

 

これに込められた意味というのは結局

 

「言われてムカついたから見返してやる」

 

って事なんですよね

 

 

私もそうです

 

挙げたらキリがない様々な謗り、無理解が生む言葉の暴力、無意識の差別

 

それらが日ごと心に堆積し、ある日を境に


「もう怒ったぞ」

 

となるんですね

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410153755j:image

 

 

だから私達が

いやトランスジェンダーに限らず、女性
もしかしたら男性でも

 

「美しく(かっこよく)なろうと努力する」

 

という背景にある感情って、私はシンプルに「復讐心」なんじゃないかなって思うんですよ

 

 

それこそ人生をかけて行う、長く緩慢な復讐

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410151926j:image

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410140138j:image

 

 

 

 

-----------------------------

 

 


ただ、本来
「綺麗になりたい」≠「見返してやりたい」

 

は似て非なるもので、綺麗になる事は自分を幸福へ導く為のもの、自己実現でなければ悲しすぎます

 

それがやがて形骸化し


「復讐こそ本分」

 

になってしまったら本末転倒だし認知の歪みを生んでしまう

 

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410153932j:image

 

 

 

確かに「見返す」とか「復讐」みたいな想いはとても強いエネルギーになる一方、気を付けないとどこまで走ってもゴールの見えないマラソンを続けるような過酷なものになってしまうし、いつかどこかで誰がどう言おうと

 

「私はこれで満足」

 

というゴールや着地点に辿り着く、というより設定してあげないといけないんですよね

 

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410145617j:image

 

 

 

それ、凄く難しいし、私も課題なんですけど

 

 


一生終わらない気もする

 

 

 

 

-----------------------------

 

 

 


こうした経験や努力が、わからないけどいつか他人を幸せにする為の知識や技術へ昇華出来れば、これまで傷ついたり悲しんだ全ての過去も報われるんじゃないかと思います

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410152407j:image

 

 


いつかそうなれるといいな

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410145759j:image

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410152213j:image

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410152236j:image

 

 

f:id:Dragibuuuuus:20180410145824j:image